読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

青空の下でお手伝い

実家の庭の剪定を手伝いに行った。

姉の旦那さんは庭師。定期的に実家の庭の木を剪定してくれる。

 

先週のはじめくらいに、姉から「日曜ヒマ?暇なら手伝って。お父さん、手が最近アレだから」と言われ、予定がなかったので行った。

 

道路にはみ出てしまっている栗の木と桜の木の枝を、たまにチェーンソーも使いつつ義兄がバッサンバッサン切って落としていく。

チェーンソのエンジンをかける仕草、超カッコイイ

あれだ、あの引っ張るヤツ

超カッコイイ

 

俺がやることと言えば、落とされた枝のマタになっているところを剪定ばさみやノコギリで切りながら、一本の枝にして積みやすいかたちにすること。

切ったすぐの枝は水分を含んでいるから剪定ばさみでもけっこう簡単に切れる。

直径2cmを超えるような枝は、剪定ばさみだと手がマッハなのでノコギリをつかう。

 

実家は薪ストーブなので、剪定した枝は1年ほど乾燥させたあと、薪として使用する。

太いヤーツはオヤジ(69)が丸のこで適当な長さに切り分け、細いヤーツは俺が剪定ばさみで暖炉に入る長さに切ってダンボールに詰めていく。

 

超おもしれえ。

 

久々に青空の下で手伝いをしたが、やはり気持ちいいねー。

昔は薪割りや運びの手伝いをしたが、中学くらいから部活なんかを理由に手伝いをあまりしなくなり、そのまま就職。実質、20年以上ぶりの手伝いだった。

 

なんか申し訳ないやらもったいないやら。とか考えてたらノコで手をやっちまった。

どんだけ鈍ってんだこのニブチンがあ

痛さと血の量から、まあ浅いなと思ったので気にせず続行。

気づくと軍手が鮮血に染まっていたので休憩時に絆創膏もらいました。

 

栗の木はだいたい片付いたが、桜の木の枝はタイムアップ。

切った枝は、歩ける道を避けるように適当に積んで、今日の作業は終了。

あとはオヤジがゆっくりやるとのこと。

 

何日もかかる仕事が出来て助かったと感謝され、義兄も「3人いるとスピードが違う」と言っていただけて、承認欲求の530000%をクリアさせていただいたような心持ち。

(過大評価だとしても)目の前の人から素直な喜びを伝えていただけることってのは幸せだな。

 

サクラ切るバカ、という言葉があるが、実際切ってもいいものなのか?

義兄に聞いたら、

 

・桜は切った口をカバーする速度が遅く、そこから水が入って腐りやすい

・だが切らなければ切らないで、自重に耐えきれずに折れたりしてそこから腐る

 なので適切に剪定し、切り口にボンドみたいなものを塗って水の侵入を防ぐ

 なんならペンキでもいい

・東北などは、桜の剪定の常識がこちらとは全然ちがう

 何もしない場合、雪が積もるとすぐ折れて腐ってしまうからガンガン行く

 

などと教えてくれた。なるほどネー

なおその他にも「剪定ばさみを使う場合、斜めに切ったほうが切りやすい」といった情報をオヤジづてに教示いただいた。オヤジも義兄から聞いて目からうろこだったらしい。

普通は切断面積が広くなるほうが切りにくそうなもんだが、あら不思議、斜めのほうがぜんぜん楽チン。理由は聞いてないからわからないが、さすが職人様だ。

一日作業だったが、本当に楽しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在右手が痛すぎて雨だれ式タイピング中

また呼んでくださいとメールをうちました。

NBOX

NBOXいいねえ!毎日乗ってる!

 

夜、暇だと飲んでしまうことが度々だけど、車が来てからは乗れなくなるので酒を控えるようになったのも思わぬ副作用。いいんじゃないか。

 

納車されるまで結構Webでの評判とかを見ていて、一部不安になるような内容もあったけど、手に入れてからは全く文句なし。まあアレだ、アイドリングストップはご愛嬌だ。

 

Webで見た不安材料に対し、実際に乗った時の感想。

 

アイドリングストップ頭わりい

確かに気になる時は気になる。

下り坂などでのポンピングブレーキで止まったりかかったりを繰り返してしまうのはちょっと不安。

前にも書いたが、FitかVitsかの普通車をレンタカーで借りた時は感じなかったから、何らかの差があるんだろうな。振動か、コンピュータの頭の良さか、軽のエンジンの限界か。

ま、乗っていればどのタイミングでストップするかわかってくるんで、運転技術向上で十分フォローできる範囲だと思われる。つまり今、俺は運転がHETA!!

ターボ車であればエンブレ操作も可能なので、そのあたりも含めてうまくやるといい気がする。

慣れれば好きな時に止められるようになるし、止まってほしくない時はECON切ればいいだけ。

面倒な人にとっては面倒かもね。

 

■ カーブ時のロール

アクティのほうが凄いぜ!!

そもそも背が高く、速度が出ている状態での急カーブを得意とする車種じゃないので、丁寧な運転を心がけりゃまあ問題ないべ。

といっても、ずっしりした普通車に乗り慣れている人からすれば気になるのは当然、のレベル。そういう人はステップワゴン買えばいいと思うよ。

 

■ パワー

ターボ買ったせいか、俺は気にならないなあ。十分すぎる。

あでも、坂道で加速したい時、低速~中速までは少々もったりを感じる。その後はターボを感じるのでぐんぐん行くけどな。

坂道の多い藤沢~茅ヶ崎(文教あたり)でも全然苦じゃなかった。
大学時代のアクティ(貨物仕様のMT4WD)なんてウィィィッィィィィン(速度は遅い)だったぜ!いい車だったけどな!

 

■ ハンドルの遊びが少ない

これはまだ分からん。高速乗ってないから。

新道の出入り口で結構早いスピード出したけど、俺はそこまで感じなかった。

まー普通車の経験が少なく、軽に慣れているからかも知れないけど。

軽に高速域での安定性を求めること自体がたぶん無理ゲー。

丁寧に乗りましょう。

 

■ サイドミラー下部の広角具合

慣れるしかない

コメダ珈琲の駐車場に停めたら、初心者並みに斜めになってて友達に笑われたZE!!

駐車は車ごとの勘によるところが大きいんで、1週間くらいで慣れる。

線と平行に動くためにはどの時点で確認をすればいいか、2,3回駐車時に意識すれば憶えます。カーナビ画面に頼るとダメね。感覚が養えない。

 

■ エンジン始動ボタンが左側

久々の車のせいか、全く抵抗なく受け入れてしまっていた。

みんななぜそんなに気にするのか、その感覚が逆にわからなくなってしまっている。

気になりすぎる人は、半年くらい車の運転をしなければいいと思うよ。

 

■ 軽は事故った時に云々

事故るな

てのはもらい事故もあるのでアレだけど、究極を言うと戦車になっちゃうからなあ。

普通車でも高速や産業道路でトラックとアレしたらア・レしちゃう可能性は否めないので、極力事故らないようにするしかない。

軽だって加速すりゃそれなりにスピードは出るし、安定性は上記の通りだろうし、装甲がペラペラってのはその通り。極限まで重量を抑えているハズなのでね。

でも考えようによれば、車幅は小さいし、こする可能性は初心者でも少ないと思う。

ドアパンチも食らう可能性は普通車より少ない。

ハイエースもステップワゴンもセルシオも運転したことあるけど、狭い道だと超こえーよ。それにくらべりゃなあ。

スピードを出しすぎず、もらい事故をしないように祈りましょう。

 

 

その他、エンジンの耐久力なんかは長く乗らないとわからないけど、Web上ではネガティブな意見はそんなに見なかったな。

今時の車であれば、エンジン故障よりも事故での破損のほうが多そうなイメージ。

細かい性能を挙げ連ねていったら,最上級クラスの車しか選択肢がなくなるしな。

全体で見れば悪くないよ、いやむしろ全然いいよNBOX。

納車待ちの人は楽しみにして待つといい。

 

 

 

 

よし、明日はヤビツ峠にでも行ってくるか。

 

 

一人で。。。

車買ったぜ!!

雨かよ(デジャヴ)

 

 

 

 

 

 

結論としては運転ターノスィーーーーーーーー

 

買った車はNBOX。

本日は有給を取り、朝イチで寒川神社へ行ってお祓い。番号1番だ!

あれだ、雨が降っていたのは俺のお祓いに合わせて神様が降りてきてくださったからに違いない。ありがたやありがたや。

お祓いうける人、3人しかいなかった。名前を二回も言ってもらえた。こんなのはじめて。ありがたやありがたや。

 

 

大学卒業以来、15年ぶりの自分の車だ。

しっかし、今の車はいろいろ違うのね。おじさん驚いちまったよ。

 

・スマートキーってなんだよ

キーをポッケに持っていれば、わざわざ取り出さないでも近づいてドアのボタンを押すだけでロック解除。

最近の車はエンジン始動にキーさしこみ不要、これは社員旅行時のレンタカーで経験していたが、ドア開ける時にキーの解錠ボタンを押す必要もないってのは初体験だ。

超激楽

 

・NBOXのアイドリングストップ頭わりいwww(前評判通り)

ECONつー機能で、停車時に勝手にエンジン切ってくれる。

ブレーキ踏む→一定速度以下→エンジン止まる→ブレーキを離すとエンジン再始動

って順なんだが、ポンピングブレーキするとエンジンが止まったり再始動したりを繰り返す。これアカンだろ。まあなんとなくコツっぽいの分かってきたけどな。

ブレーキを深く踏むとエンジン止まるんで、ちゃんと安全運転に則った適切なポンピングするとうまくいく。

 

……ときもあるが、やっぱ慣れが必要だわ

レンタカーん時はあまり気にならなかったんで、軽だと難しい技術なのか、普通車だとエンジンの振動を軽ほどは感じないのでその差なのか。一応リッター14Kmいってるからいいとする。

 

ディーラーさん「おれ切ってますwww」オイ

 

・電子制御いろいろすげえ

後ろのスライドドア左右自動だし、ロックかければ勝手にミラー畳んでくれるし、バックするときゃ後ろのワイパー勝手に動いてくれるし、ライトはAutoにしとけば勝手についてくれるし。

ノーパワステのアクティ乗ってた頃と比べると何もかもが自動すぎて戸惑い計り知れねえ。

アクティも良い自動車だったけどな!!大好きだぜアクティ!!

でもNBOXも大好きですはあと

 

まー大満足だ。

もとが軽バン(貨物)乗りだったから運転時の視覚・感覚が似てるし、パワーはターボだから段違いだし十分だね。

 

 

■その他、今日の行い

 

・緑園都市のスポクラ行った。車で30分、上池袋並みの施設

 モウココシカイケナイ

 

・チャリがかわいそう

 通勤時、運動のために藤沢駅まで歩くことにした結果、乗る機会が激減。

 せっかく買ったのに活躍の場がなくなって可哀想過ぎる。

 したがって、ダメで元々で姉に話したら、ちょうど甥っ子が欲しがっている感じだったので、今週土曜に持っていく。

 喜んでくれるといいなあ。

 

・カーナビ買った

 商談時、純正を一切勧めてこないディーラー。

 ある意味、良心的と言っていいのかも知れん。

 パナの6万くらいのやつを買って取り付けてもらった。

 もうどこにでも行ける。俺は漆黒の翼を手に入れた。

 

 

 

 

 

 

実家の長であるお祖母様に「彼女連れてきなさいよ連れてこなきゃダメよ」と言われ漆黒の翼とか言っている場合でないことに気付かされましたまる

真夜中のインターホン

一人暮らしの男性はドアのチェーンロックをかけているのだろうか。

 

この前の土曜、午前2時くらいにいきなりインターホンが鳴った。

それだけならいいんだけど(よくねーけど)、ドアをガチャガチャやって開けようとしている。

さらにドンドンドン!ドンドンドン!ってドア叩く。

 

マジでビビって飛び起きたはいいものの、変質者だったらどうしよう、この世のものじゃなかったらどうしようとか考えちまって、インターホンにも出れねー、居留守すると決めた瞬間、電気もつけらんねー

 

少ししたら諦めたっぽいのでベッドの上でまんじりともせずいたら、またタッタッタって歩いてくる音がして『ピンポーン』『ガチャガチャ』『ドンドンドン』『コンコンコンコンコンコンコンコン』

 

最後のコンコンなんだよ最高にキモ怖いわ

 

ドアのすぐ横には、何なら出入りできそうな大きさのすりガラス窓があるので、割って入ってこられたらどうしようもない。

 

幸いソレはなかったんだけど、ドアのガチャガチャはマジ心臓が爆発するかと思ったわ。不整脈持ちなのにやめてくれよ。

人間、最高に動悸が高まると体中痛くなるのな。はじめて知った。急性筋肉痛かって感じで動けないくらい。ビビリなんだよしょーがねーだろバカヤロー。参りました。

 

鍵はかけていたんだけれど、何かの手を使って解錠されたら入ってこられる……

アチェーンをかけてなかったことと実家から素振り用木刀持ってこなかったことを心底後悔したわ。アレなら塗り壁くらいなら殺れる。体中痛いから動けないけどな。

 

結局、しばらくしたら諦めたのか正気に戻ったのか、音はしなくなった。

そのすこし後、上の階の部屋で人が動く気配がしたので、おそらく土曜で酔っ払ったダンナさんかなんかが階を一つ間違えたんだろうと無理やり納得して、でもまたインターホンなったらムガゴゴと思いながらそーっとドアチェーンかけたあとも1時間くらい眠れず、でも寝た。

 

 

それ以来、家に帰ったらドアチェーンをかけるようになったが、何だったんだよアレ。

その後はそんなことは起きてない。やっぱ酔っぱらいか?

酔っ払って俺んちドンドンガチャガチャやった人は名乗り出てくださいマジで。

 

 

ブログに書くの無意識で避けるくらい嫌な出来事だったわ。

前のブログで最近ストレス無しって書いたけど、これはストレスとかそんなもんじゃなかったわ。瞬間最大風速で超ピークという感じだろうか、通り過ぎてる感じ。

なのでノーカンで。守っていただけたことに感謝感謝。おじいちゃんありがとう。

感謝を込めて

なんか、最近はいろいろとストレスなき日常を送れている気がする。

最高か?と聞かれれば、いやそりゃ最高とまではアレだけど、間違いなく「どツボ」ではないしいやむしろ50%以上のアレですと答えるようなアレ。

 

先祖、神様に感謝しないと、てなんか唐突になんかね。

 

先祖と言っても、俺が主に祀っているのは小5くらいまで一緒に暮らしていた祖父だ。

あとは氏神様の寒川比古命

 

うちは神道なので仏壇はない。とはいえクリマスやっほいだし厳格ななんかではないけど。先祖を祀る(見習う、恥じない行動を心がける)という気持ちが強いかな。

本当であれば神棚を用意して祀るべきなんだろうけど、引っ越しも多いし正式な方法も知らないし、とりあえず本棚の一番上の場所に祖父の霊璽をおいて毎日挨拶している。

 

で、食事を作るたびに

「今日は豚肉の炒め物ですー」

「今日は牛肉の煮物ですー」

(今日はコンビニ飯なんで差し上げるのも恐れ多いのでなしですごめんなさい)

とか差し上げたりしているんだが、よく考えたら肉とかいいのかとか

 

まあほら気持ちだし

 

などとしている。

 

しかしやっぱ感謝の意を示すなら、祖父の好物を差し上げるべきだよね、と思い、今日は早く帰れた(客先からの直帰で2時50分には帰宅の電車(ヒマだからサボりだゴルァ))ので何か祖父の好物を、と思ったものの祖父の好物を知らない自分に戦慄を覚えた今日の午後

 

 

あのころは小さかったんだモン

 

 

しかし、日本酒を飲んでいたという情報はおふくろさんから聞いてた。

日本酒!ならば魚だろう!そしたら遅く買えるときにはいつも閉まっているあの魚屋が開いていたら刺し身を買って日本酒も買ってヒャッハー!!

 

開いていて、タコとスズキの刺し身があったので購入

ダイエー酔鯨を買って、刺し身を盛り付けて差し上げた!!

 

その残りを一人いただいたのだが、食いながら「オカルトサイトで、神様が召し上がったお酒・食べ物は甘みや風味が高まるって書いてあったなあ」とか思い出してふむふむしつつ、すぐ下げるのはあまりにもアレな気がするので、アーモンドとか食べつつWeb回覧。

 

時間がたったあとにお下がりをいただいたんだけど、「おほほ、乾いてる乾いてる」と思いながら醤油につけてお下がりをいただいたら

 

 

うめえ(訳:美味しい)

 

 

いやま、ネタバレすると、その前に食った余り物、くい方が意地汚かったんだ。

お皿に入れて上から醤油をパパっとかけて食ったもんだから、醤油のムラがあってかかり過ぎてりゃしょっぱいし、足りない部分はあっさりだし。

 

神様に差し上げた分はお皿にちゃんと盛り付けてあって、それをさっきの残った醤油(+わさび)に適量つけて食いました。うまいに決まってるよな。

 

でもまあそれがおもてなしということだし、食べるものはちゃんと食べる形にして食べることが重要だと勉強できました。何だこのどうしようもない37歳は。

 

 

明後日は納車なり。

今後の幸せを神様、先祖に感謝しつつ、今日は休む。

江ノ島散歩

最近どうも思考が暗い!なぜだ!!

そうか、運動不足のせいだ!間違いない!!

 

ということで、自宅から江ノ島まで歩いてみた。

google先生によると大体1時間くらいで行けるとあったが、海岸までは40分も歩いたらついた。

 

f:id:business_and_program:20170227082551j:plain

 

素晴らしい天気。カップルのみならず、家族連れや散歩するご老人、ランニングする人などたくさんいつつ、場所が広いから開放感も失わず。いいとこだね。

 

けど目測を誤ったのか、江ノ島遠いよ?

とりあえず海岸線を歩く。

 

f:id:business_and_program:20170227083355j:plain

 

なんかたってた。

平和の像らしい。ムキムキで、なかなか素敵だ。

 

f:id:business_and_program:20170227083737j:plain

 

サーファーはすごいよね。寒さなんて屁でもない。

海に入っている方が暖かいってのはよく聞くけどね。

 

んな感じでてくてく2時間ぐらい歩いたところで江ノ島へ渡る橋の部分についた。

結構歩いたなーと思っていたら友だちから電話。

今日夕飯時飲まないか、と。快諾。

 

江ノ島の神様にお参りして、そのまま藤沢まで歩いて銀行でオヤジへの振込を済ませ、明治地所で駐車場のカードキーをもらい、帰宅して少し寝た。

いや気持ちよかった。

 

計4時間ぐらい歩き通したので、正月から怠けきってぶよぶよしていた体も少しは引き締まったかもしれん!!

 

 

 

 

 

夕方、友達と台湾料理により肉と脂とアルコールを大量に摂取

よいのじゃ、また運動すれば

お茶とオカルト

ボッサム「なんか変なものが見えるんだけど何だこりゃ?」

のまじ「それはもう一つの世界、魂の方の世界の存在」

ボッサム「なにそれ?あれ、コイツさわれない」

のまじ「そいつには肉体では触れない、こっちにはいないから」

ボッサム「のまじ言ってることわからない」

のまじ「人間は肉体と魂で出来ていて、魂はエネルギーのようなものと意識で出来ている、本当はもう少し細かく別れるけど」

ボッサム「ふむふむ」

のまじ「魂は本来、こっちの世界の存在じゃないけど、肉体に結びついているときだけこっちの世界にとどまれる、それが君や私」

ボッサム「ほうほう」

のまじ「肉体がなくなって魂だけになると、じきにこの世界に重なっている別の世界に移動する、そこは物質のない世界」

ボッサム「じゃ、この変なものはそっちの存在っていうこと?」

のまじ「そう」

ボッサム「へえ、なんで俺こんなの見えてんの?」

のまじ「あなた今、体調くずしてるでしょう、肉体と魂の結びつきが弱まってる」

ボッサム「うへえまじか」

のまじ「家でゆっくり休みなさいよ、そんなの見えている状態はいいことじゃない」

ボッサム「でもさ、みんなそう言うじゃない、見えてないほうが幸せとかなんとか。のまじは昔から見えてるの?」

のまじ「私はそういう家系だから」

ボッサム「なんで見えちゃマズいんだ?」

のまじ「そもそも、魂がこっちの世界にあることは、状態的には不自然な状態。意味があってこっち側に来ているんだけど」

ボッサム「へえ」

のまじ「それなのに、そっちの世界のものが見えるってことは、魂がそっちに引き寄せられて、こっちの世界から離れつつある状態なの」

ボッサム「死ぬってことか?」

のまじ「離れつつあっても、または一時的に離れたとしても、また肉体にひっつくことがあればもとに戻る」

ボッサム「ほう」

のまじ「でも、意識の一部が戻らなかったりすれば、それは困ったことになる」

ボッサム「例えば?」

のまじ「魂が不完全な状態だと、人とは基準が変わってしまう。サイコパスとかきいたことあるでしょう」

ボッサム「あれ、魂が不完全だからなのか?」

のまじ「全部じゃない、それが原因の場合もあるというだけ。その他にも、意識が全て向こうに行けば植物状態になるし、魂そのものがむこうに帰れば肉体はもちろん死ぬ」

ボッサム「マジかよ」

のまじ「いやでしょうそんなの。あなたはそんなことしたくてこっちに来たわけじゃないんだから」

ボッサム「そうなのか、よくわからん、でもなんかもっといろいろ知りたい」

のまじ「知ることも向こうの世界に近づくことなんだよ。変なものが見えてしまったというので最低限のことは教えたけど、これ以上は知らないほうがいい」

ボッサム「でものまじは知ってるんでしょ、大丈夫なんじゃないの?」

のまじ「私は戻ってくる方法を感覚で分かっている。これは生まれつきのものだから教えてなんとかなるもんじゃない。それでも、この力を持ってしまっているせいで、私は多分短命」

ボッサム「ぬう、気に入らん」

のまじ「あきらめて、忘れたほうがいい」

ボッサム「嫌だ、のまじが短命だなんて気に入らん。何とかせんかい」

のまじ「え」

ボッサム「もう向こうの世界のことなんて知りたがらん。俺は帰って寝る。のまじも帰って寝て長生きしろ」

のまじ「……うん、そうする」

 

 

など、電車移動中にオカルトサイトの記事読んでたら頭に浮かんだ

 

 

今日は楽しくお茶をしてきた。

ずっと楽しい日が続くことを望み、そのために頑張る。