読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

上司

会社やら社長やらと和解

そういえば、社長と和解した。 午前中に部長に今の精神状態を話し、自分の思っていることをぶちまけ、ほぼ同じ内容を午後に社長にもぶちまけた。 「俺は会社に殺されるのかと思った」 「部間を超えた助け合い?それが出来ていないから、こっちは終電で帰るた…

幸せとか忘れられることとか恨みとか憎しみとか

人間のいいところの一つに、過去を忘れられるところというのがある。 なんかいいことが一つあると、ちょっと前の嫌なことなんてポーンと意識のうちから掻き消えてしまう。 ただ俺は、その傾向が非常に強いらしく、ちょっと寝ただけでもついこの間の嫌なこと…

でも遁走だよなこれ

社長が皆に向かって言い放った 「部間を超えた協力体制を」 テメーらそれが出来てないからこっちは苦しんでんだろうが 仕事が無いと言っていた部署に、遊んでるのがいるだろうから人を出せといえば「それは出来ない」 数ヶ月あとなら出せるかもと言ってた別…

落胆のトンネル

もう、自分の感情がよくわからなくなってきた。 人を出すと言っていた部署は、部内の反対のため人を出せないという。 「自分たちがノルマ達成できなくなる」という反対理由。 衝撃と落胆が非常に大きく、また今後の期待も出来ないと失望した。 そんな思惑は…

諦念とは

役員が少ない時間を割いて動いてくれている。 前から、人を抱えながらその人材に見合った稼ぎを叩き出せない部署への憤りをずっと抱えていたが、今回の急な激務に耐え切れず、会議中に、仕事中に、ボロボロと流れだしてしまった。なんであの部署は仕事もねー…

仕事に殺されるわクソが

フラストレーションがたまって仕方ない。 ここんとこ、帰り道で必ず軽い過呼吸起こすようになっちまった。悔しさで。 原因は100%仕事なんだが。 部下が一人いればこなせる仕事を、部下がいないからという理由で手放せと、今日言われた。しょうがないのか…

諦めと決心と多少の後悔

ちょいと今日の昼辺りまで、今のきっつい勤務状況をなんとか周りが汲み取って手伝ってくんねーかなとか思っていた。 ただの社員が、自分のせいではなく、えらくいかつい仕事をするはめになっている。 部下が突然、家の事情で社に来れなくなったせいで。 そう…

きっっっっっっっつぃ

IT土方の本領発揮。マジきっつい。 そもそも、今やってるプロジェクトの一つが、通常では数ヶ月かかって仕上げる内容をわずか一ヶ月で仕上げ無くてはならない、というもので、俺の超絶技巧を駆使してギリ仕上がるという内容なのに。 俺が受け持っているプロ…