読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

そういや、くそったれプログラマだけど彼女が出来た

基本的に痩せたこと無い。

絶望的なデブではないけど、デブではないとは決して言えない程度のデブ。

 

体型がそんななら、顔だって良くもない。

面倒なことが嫌いなせいか、めったに怒らないから、小中高大と、友達は多いけどモテることはない。

オラオラしてるやつとも仲いいけど、自分は決してオラオラしない(できない)。

 

就職してからは、下手に仕事が出来てたもんだから、経済的に困窮することはあまりなかった。とある事情で困窮した時もあったけど。

 

んでまあ若いうちは、金があると安心できたってのもあって、彼女いなくてもそれをネタにして飲んでばかりいた。

仲の良いパイセンや後輩、友達とかと。

 

どんどん結婚する知り合いども。子供の話で小一時間盛り上がりやがる俺を除いた麻雀メンバー3人。奥さんの比率が増えていく地元のバーベキュー(BBQ)。

 

はじめは「お前もはやく結婚しろよー」とか「人間以外も候補に入れろw」とかいじっていた周りのやつらも、俺が35を超えたあたりから逆に、あえて逆に、気を使って全くいじってこなくなるわけだ。

 

仲の良いパイセンだけが「もうお前結婚無理だろww」とか会うたびに言ってくるけど、それを聞いた周りのみんなは苦笑いとか。辛いからやめてあげてくださいおねがいします。

 

別に結婚したくないわけじゃない、というかしたいし子供も欲しいものすごく。

けど年1くらいの周期で勇気を振り絞って好きな子に告白しても全然だめなんだなこりゃ。

 

というわけで、今年は何でもやってみよう、裾野を広げてみよう、とか意気込んでたわけなんだけど、5月末あたりになんか信じられないくらいあっさりと彼女できた。

 

しかもとても自分の好みの子。豆鉄砲が鳩くらったみたいな顔してた。一月ぐらい。

 

 

経緯:

 

誘いがあれば、またチャンスがあればどんな場所にも行こうと心に決めた今年。

友達の結婚式があれば青森にだって飛んでいき、目立てる事があれば余興も喜んで引き受けた。余興はたいそう受けたが、女性からの食いつきは見事にゼロ。一対多はこちらから動きにくい。考えものだ。

 

それからすぐ(一週間以内)、結婚式の二次会に来ない?と友達づてに誘われて。

確かに知っている人なんだけど、5年かそれ以上(下手すりゃ10年以上?)会ってない、しかももともとそこまで親しいとも言えない同級生。しかも異性。の二次会。

さすがにちょっと迷ったわ。

 

でも声かけてくれたヤツ自体は親友だし、まあこいつがいるならいいかな、と。

そんなだから、前の結婚式と違って、そんなに出会いは期待してなかった。知り合いが出来ればいいな、まあ出来なくてもしょうがないな、飲むか、くらい。

 

んで行ってみたら親友は遅れてて来てねーし、参加人数は少ないしであーこりゃねーわ、今日はせいぜい飲み倒してやるか、とか思ってたら、想定してなかった高校時代の同級生を発見。

結婚する人が小学校の同級生、小学→中学→高校とおなじ学区内だから、まあありえることだ。

 

そいつが「俺らの高校の後輩の女の子いるぜ!合コン組めるぜ!オレは行かないけど!」とか意味不明なこと言ってる。

 

どうやら、2つ下の後輩が同じ会場にいるらしい。

せっかくだから紹介してもらった。

 

かわいい。

 

その子が今の彼女。

 

そんときはかわいいと思いすぎて、全然話せなかった。

帰り際の電車で友達が「いけよ!いっとけよ!」と無理やりLINE交換させてくれた。

 

その子の電車の降り際に友達が「今度コイツが飲みたいって!」と大声で水を向けてくれた。

「飲みましょ―よ!」とその子も言ってくれた。

 

次の日、どーしよーかな、んーでも今年は動くって決めたしな、あーどうにでもなれとLINEで飲みの誘い。断られて元々!と思ってたけど、意外にもOK。

 

その後は週一で誘って、二回目の時にフライング気味で告白して、5,6回目のデートくらいでやっと付き合ってもらえた。

 

振られることに慣れすぎて、自分の好みの子と付き合えること自体、現実感がなかったわ。

 

数ヶ月経ってみて、なんとなくわかる。というか、会った時から感じていたけど、確信してきてる。フィーリングが近いのかも。

今まで付き合った子(そんなにいない)とは、そんなにフィーリングが合うって思ったことがなく、「まあ他人だしそんなもんか」って思ってたけど、どうやら違うのかもしれない。

そもそも今の彼女と初めて飲んだ時から、緊張よりも安心みたいな感覚のほうが大きかった。それにまず驚いた。

 

細かいところはだいぶ違うけど、大事なところは考えが合ってるような。

言語化しにくい。でも結構大事なのかもしれない。

 

会った時に少し話すだけじゃわかりにくいけど、それだけに話さなければ絶対わからないし、またそんな相手に出会うことも結構レアかもしれない。そうでないかもしれないけど。

でもそんな相手と会えたのは、今年は動こうと思ったからで、動いてよかったと心底思ってる。

 

どうなるか分からんけど、これからもずっと大事にしていきたいし、一緒にいたいと思ってる。

 

 

彼女が出来ないという人は、とりあえず可能な範囲で動くことを推奨。

多分、「動こう」と決めとけば、迷う部分でも前向きに行動できると思われる。

 

 

 

今度、一緒に旅行に行く予定。

それまでに今のタイトな仕事状況をウオオオアアアーーーー(aa略