読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

夏なのね ‐ 炎上 ‐

今まさに仕事が炎上している状態なのだが、この苦しい状況を打破する方法を考えている。

なぜなら、来月には彼女とのたのしい旅行が控えており、絶対にキャンセルしたくない&忙しいのに自分だけ休むという形は取りにくいからだ。

さて、炎上の原因は、大きくはプロジェクトメンバーの急な離脱である。非常に仕事のできる人員でありながら、家族の事情で引き継ぎもままならぬまま会社に一切これなくなってしまった。
これはどうしようもない。

その他の細かい原因もある。

⚫ スケジュール的にきついドデカプロジェクトが存在し、俺自身のリソースが80%以上そちらに取られている。

⚫ 人員が足りない。いなくなった部下を除いて、俺が使えるのは入ったばかりの新人が一人、二年目が一人。他の人をくれと言ってももらえない。同部署はみんな忙しくて部下を手放せず、他部署はいくら頼んでも、何だかんだ理由をつけて人を貸そうとしない。

⚫ 恒常的に、過去案件の問い合わせ対応が入るが、こういう時に限って問い合わせが重なる。

ひとつめの原因は、俺の問題点である。
自分の力を過信し、俺なら出来る、と多少無理なスケジュールを自分に課した。
何もなければ少々きついぐらいでこなせたと思うが、いなくなった部下の仕事も平行して行っている現状は完全なパンク状態。

客にごめんなさいするわけにもいかないので、最低限ドデカプロジェクトだけは期日までに納品する。
来週だけど。

部下に持たせていた仕事は仕方がないので遅らせるか、他の人に押し付ける形となる。

そうは言っても周りも忙しいので、押し付け先はおのずと部長となる。

経営者でもある部長に対し、「会社の信用がなくなるのはまずかろう。だが私がこれをこなすのも物理的に不可能。どうするか」と話せば、そこそこ引き取ってはくれる。部長も忙しいのはわかっているので申し訳ないが、部下の離脱は誰の責任でもない以上、上の人間には泣いてもらわねばなるまい。

他部署は基本的に頼りにならない。
「お前らの部長のように、儲けが少ない仕事へのチャレンジは俺にはできない」とか言いながら毎年赤字を垂れ流していたり、年に一回は必ずしくじって、黒字だった部の売り上げを赤字転落させるようなやつが部長だったりするため、こちらの常識が通じないこと多し。
2時間前の会議で「頼りにしてた案件がなくなったどうしよう」っていってなかったかお前。なんでこっちの仕事受けられねーんだよ。死ねよ。どうせ今年もノルマ達成できないんだろがくそ部署が。オメーらのせいで俺のボーナスの原資が減ってんだよ。迷惑かけてんじゃねーよクソが。

つい興奮してしまった。自分が忙しくなると他部署への普段からの不満が噴出する悪癖は直さなければなるまい。

問い合わせに対しては、ある程度無視、ある程度答えてお茶を濁す。
ただ、一番信用に響くところではあるので、あまり無視しすぎず、たまに対応。
正直、これが一番しんどい。
旅行の一週間前までには、全対応を終わらせるしかないだろう。

今日はドデカプロジェクトの打ち合わせ。来週の一次納品に向けた最後の調整だが、この段になっても仕様に必要な資料が出ていないという状態。

手としては、テストを徹底的に客に押し付ける。
かつ、完全版の納品時期をずらす。
客担当の資料提出の遅れのせいで、時期的にこちらができないんだから当然だ。
客がそれをどの程度理解してくれるかが問題だが。




二度とこのようなことを起こさないために俺が出来ることと言えば

⚫ 無茶なスケジュールはなるべくたてない
……ただそうしないと、自身のノルマ達成が難しいのも事実。ならば俺と同様か、そこまでいかないにしてもある程度仕事を自分だけでこなせる部下を手に入れることが必須。今まで頑張ってくれた部下のような。二年目を育てるか……

⚫ やむをえず、鬱になるくらいのペースで働かなければならなくなったときの救済策策定を会社に求める
これは現実的ではないかもしれない。そんな策、俺も思い付かない。
ただ、他部署からの協力体制は今よりは改善可能かと思っている。

⚫ 他部署
解散しろ。ではなく、平常時に少しずつでも直接改善を求めるべきであろうか。
一介の、それも他部署の社員がすることではないと思っていたが、上が動かないのであれば自分が動くしかないのかもしれない。

売り上げと社員の勤務状態、プロジェクトの規模などの情報をまとめ、なぜうちの部署との差がここまで出るのか、それが仕事への態度であるということがはっきりと数字で示されるならば、説得のきっかけにはなるかもしれない。
落ち着いたら、考えてみよう。


さて、まずは目の前の事から、いろいろやっつけるか!