読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

新居と神社と九官鳥

九官鳥 寒川比古命 寒川神社 新居 白旗 藤沢

新居(賃貸)が広くて戸惑っている。

なんで東京と神奈川(藤沢)で、こんだけ相場が違うのよ!?

まあ嬉しいからいいけどね。

しかし一部屋まるまる余ってるんですけどね!!ハハッ!!

 

元彼女は約束通り手伝いに来てくれて、まーテキパキとよく動き、あっという間に片付けが終わってしまった。

お礼に居酒屋で夕飯を奢って解散。

向こうもだろうけど、極力、付き合っていた頃の話はしないで、ある意味そっけなく、ある意味付き合う前のような会話をした。

普通には話せるが、付き合う前のようなウキウキした感情にはならんわな……。

 

それはそうと、今日はカーテンと照明器具を買いに行った。

前回の場所より部屋数多い上に、使用していた照明器具を引っ越し作業中にうっかり壊してしまったので。

部屋数多い(つっても2DK)と、カーテン代も馬鹿にならん。照明器具も、裸のソケットが一つだけある、という状態なので、最低でも2つ必要な状態。

一つはビックカメラで新品買って、一つはリサイクルで1500円とかいうアホ安の照明器具があったのでそれを購入。

 

1500円ってなんだよぜってー使いにくいんだろ、って思ったけど、なんか外見がおしゃれだったんでつい買っちまった。

 

案の定だ、ダイニングバーみたいな明るさしか出ねえ。カクテルでも注文したくなる薄暗さだ。

明日、100Wのいかつい電球買ってみて、それでもダメならもう一台、まともな照明器具を追加購入だな……

安物買いのなんとやらを地で行く俺。いいんだ、愚か者は経験に学べばいいんだ。

 

ちょっと荷物が多くて、駅前の繁華街と自宅を2往復くらいしてしまい、昼飯を食ってる時間がなかった。コンビニで済ませるかー、と思って最寄りのローソンに向かう途中、大きな鳥居が見えた。

そうだ、この辺の氏神様にもご挨拶しておこう、と思い、ローソン行く前にその神社へ。

 

うちの実家は仏教ではなく、俺の観測範囲ではわりかし珍しい神道である。てか友達に神道だれもいねえ。

地元では有名な寒川神社にいつも初詣に行き(みんなも行くけど)、葬式は寒川神社から神主を呼んで祭事を執り行う。

その他、なんかあると寒川神社でお祓いしたりしていた。七五三のご祈祷、車を買ったときの安全祈願、嫌なことが続いたらお祓いとか、好きな子ができて悩んで神社に行っておみくじを引いてその結果にドヴォヴァァァアとか。寒川神社には事あるごとにお世話になっていた。

 

なので、神社には親近感があり、何の気なしに挨拶に行ったつもりだった。

白旗神社。藤沢では渋滞で有名な白旗交差点のすぐ近く。

 

神社をくぐると、祀られている神様の名前が立て札に書かれていた。

 

寒川比古命 源義経公 天照大神 大国主命 大山祇命 国狭槌命 日本武尊

 

え……? 一番最初に寒川比古命寒川神社の主神様ではないか?

 

知らなかった、寒川比古命寒川神社でのみ祀られているものだと思っていた。

なんか不思議な縁を感じ、変な、というとアレだけど、奇妙な安心感を得た。

 

とりあえずお参りし、帰りに入り口に掲げられているのぼりを見たら、しっかりと「寒川比古命」と書いてあるのね。ぜんぜん目に入らなかったわ。

 

とりあえず、この地で生きていこうと思います。

 

 

この文章を書いている途中、実家の九官鳥が死んだとのメールが入った。

今日の午前10時ごろだったと聞く。

姉がなぜか英会話教室の先生からひきとり、以来15年以上をうちの実家で過ごした。

もともと羽の切られた=飛べない状態で、先生宅へ迷いこんだ鳥だったらしい。

俺は世話などほとんどしなかったが、俺が実家に帰ると必ず声をかけてくれた、可愛いやつだった。

知らせを受け、ちょっと泣いた。

俺がどうこう言えることじゃないけど、狭いケージでしか飼えなくてごめんな。

天国では力の限り羽ばたいて、きれいな卵を産んで、幸せに暮らして欲しい。

今夜はそう祈っている。

今まで本当にありがとう。