読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

俺が7年ぐらいで1000万くらい貯めた方法

貯蓄 借金

誰かの為になるかも知れん。晒しておこう。

 

【スタート】

・30くらいの歳で色々あって貯蓄ゼロ。むしろ微妙にマイナス=借金持ち

 (数万レベル。と言っても一人暮らしで返済はキツかった)

 同世代の平均貯蓄額と自分の現状を見比べて吐き気をもよおす。

 

・何とかしよう、せめて年に100万を貯めよう

 少しぐらいきつくても、いやキツいくらいにしないと貯まらん

 と決意し、月々5万、ボーナス月20万の財形を組む

 

【始めてから数年の間】

・遊べない

・それどころかたまにマジで生活資金が足りなくなる

・昔はしょっちゅう飲みに行っていたが

 とてもそんな資金は捻出できず

 誘われても忙しいフリでごまかす

リーマンショックでボーナスもほぼなし

 可処分所得がゼンゼン増えない

・引っ越したくても財形を除いたら資金なし

 財形下ろせば動けたかもしれないが、考えないようにした

・たまに計算を間違えて奨学金が引き落とせなかったりした

 (後日払った)

 実家に通知が行ったため、ごまかすのが辛かった

・たまに来る財形の貯蓄額を見て「まだこれだけか」とがっくりする日々

 やはり考えないようにした(むしろ10年後を夢見た)

・マジでこのころが一番辛かった

 正月および友だちの結婚式がある月は地獄

 (甥っ子姪っ子多すぎてメンツ保ったかわりに持ち金ゼロとか普通にあった)

 

【数年後】

・ボーナスがまともに出るようになり、多少余裕が出る

・派手に遊ぶことは出来ないまでも、可処分所得が増える

・財形は順調に増えていく。銀行からの通知が結構楽しみになる

・突発的な収入(会社の業績に大きく左右される年度末賞与など)で

 思いもよらず金が入るなど、財形以外の貯金もそこそこ貯まってくる

  → これが精神的にかなりホッとした。

 具体的には財形以外の貯金が100万を超えたあたりが境か

 何かが起きても一発ぐらいは何とか耐えられる金額

・なぜかあまり貯金が減らなくなる

 (そう感じていただけかもしれない。

  やはり二桁万円以下だと「残りこれだけか」という感覚がリアル)

・余裕ができたため、給与が上がるたび、財形の額も増やしていった

・親戚間や大事な人間関係での出費は驕らず怠らず……

 と思って頑張ったけど結構むずかった。だが勉強になった。

 とても重要と感じる。

 

【今】

・なんか気づいたら1000万超えてた

・俺は博才ないので運用などは一切していない

 人から見たらもったいないのかもな、でも今後もする気ない

・車買っても一応1000万くらいはある、のかな

 

 

まとめると、俺がやったことは

・使わない(むしろ使えない)

・自分の能力がそこそこ使える場所で働いて稼ぐ

・(新しい)借金はしない

 

以上

……書くほど特別なことはしてねーな。

ほぼほぼ会社からの給与のみでいけた。

 

運がよかったかもしれない。

ただ収入は会社からの給与のみだったので、

 

・給料が保証されないような変な会社を選ばない

・自分の適正に合った仕事(俺の場合はプログラミングとSE)を選ぶ

 

という程度のサイコロ操作はした。それ自体も運と言われればどうしようもないが。

 

あと、借金があると、人間ほんとうに窮する。

物理的にだけでなく、精神的にもかなりクる

(なぜか何も感じない人もいるみたいだけど……

 周りにそういう人が一人いるのでちょっと驚いている)

 

返せるあてがあるのなら死ぬ気でまず返して、どうしようもないときは一旦破産してでもゼロに戻したほうがいいのかもしれない。

俺は破産の経験はないから軽くは言えないけれども。

 

浪費による借金を諌めてくれる人がいるならその人を信じ、借金を勧める人、誇るような人からはなるべく離れておいたほうがいい。

 

俺は借金の相談は誰にもできなかったが、実家が貸し借りに対しては厳しい家だったので、「借金は良くないこと」という意識がずっとあった。

それが結果的に借金を諌めてくれる人の役割をしていた、と思う。

借金は辛くて惨めだった。

 

 

もし万が一、藁をもつかむ思いでこの文を読んだ人がいたら安心して欲しい

借金を何とか清算し、毎月給料が入ってくる状態であれば、なんとかなるもんだよ。

どうしても歳はとるけど。

絶望に囲まれながら、ヤケにならなかった自分を今は褒めてやりたい。

 

 

しかし今まで生きてきた感覚からすると

1000万なんて使い切ろうとしたらあっちゅーまに溶ける

 

無駄に使わず、必要なものだけ買う

踊らされない

自分から踊るならしょうがない、許容範囲内でなら楽しむことも重要

 

でもま、今は踊る気もなし

当分また貯め込むか

 

 

 

100億くらい欲しいな、誰かくんねーかな(懲りてない)