読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

感謝を込めて

なんか、最近はいろいろとストレスなき日常を送れている気がする。

最高か?と聞かれれば、いやそりゃ最高とまではアレだけど、間違いなく「どツボ」ではないしいやむしろ50%以上のアレですと答えるようなアレ。

 

先祖、神様に感謝しないと、てなんか唐突になんかね。

 

先祖と言っても、俺が主に祀っているのは小5くらいまで一緒に暮らしていた祖父だ。

あとは氏神様の寒川比古命

 

うちは神道なので仏壇はない。とはいえクリマスやっほいだし厳格ななんかではないけど。先祖を祀る(見習う、恥じない行動を心がける)という気持ちが強いかな。

本当であれば神棚を用意して祀るべきなんだろうけど、引っ越しも多いし正式な方法も知らないし、とりあえず本棚の一番上の場所に祖父の霊璽をおいて毎日挨拶している。

 

で、食事を作るたびに

「今日は豚肉の炒め物ですー」

「今日は牛肉の煮物ですー」

(今日はコンビニ飯なんで差し上げるのも恐れ多いのでなしですごめんなさい)

とか差し上げたりしているんだが、よく考えたら肉とかいいのかとか

 

まあほら気持ちだし

 

などとしている。

 

しかしやっぱ感謝の意を示すなら、祖父の好物を差し上げるべきだよね、と思い、今日は早く帰れた(客先からの直帰で2時50分には帰宅の電車(ヒマだからサボりだゴルァ))ので何か祖父の好物を、と思ったものの祖父の好物を知らない自分に戦慄を覚えた今日の午後

 

 

あのころは小さかったんだモン

 

 

しかし、日本酒を飲んでいたという情報はおふくろさんから聞いてた。

日本酒!ならば魚だろう!そしたら遅く買えるときにはいつも閉まっているあの魚屋が開いていたら刺し身を買って日本酒も買ってヒャッハー!!

 

開いていて、タコとスズキの刺し身があったので購入

ダイエー酔鯨を買って、刺し身を盛り付けて差し上げた!!

 

その残りを一人いただいたのだが、食いながら「オカルトサイトで、神様が召し上がったお酒・食べ物は甘みや風味が高まるって書いてあったなあ」とか思い出してふむふむしつつ、すぐ下げるのはあまりにもアレな気がするので、アーモンドとか食べつつWeb回覧。

 

時間がたったあとにお下がりをいただいたんだけど、「おほほ、乾いてる乾いてる」と思いながら醤油につけてお下がりをいただいたら

 

 

うめえ(訳:美味しい)

 

 

いやま、ネタバレすると、その前に食った余り物、くい方が意地汚かったんだ。

お皿に入れて上から醤油をパパっとかけて食ったもんだから、醤油のムラがあってかかり過ぎてりゃしょっぱいし、足りない部分はあっさりだし。

 

神様に差し上げた分はお皿にちゃんと盛り付けてあって、それをさっきの残った醤油(+わさび)に適量つけて食いました。うまいに決まってるよな。

 

でもまあそれがおもてなしということだし、食べるものはちゃんと食べる形にして食べることが重要だと勉強できました。何だこのどうしようもない37歳は。

 

 

明後日は納車なり。

今後の幸せを神様、先祖に感謝しつつ、今日は休む。