ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

クマモフ

■ 貝削り

すこーしずつうまくなっている気がする

f:id:business_and_program:20210330121009j:plain

元からの穴と事故の穴

もう何というか、ルーターで穴あけまくりだったが

さいきん何となくやり方が分かってきた

 

・同じサザエのくせして、状態の個体差が激しすぎ

真珠層とその上の層について

上の層を取り除くのだが、

上の層があまり真珠層にひっ付いていないヤツと

完全融合しているヤツがいる


新鮮(フレッシュデッド)かどうかの違いか

 

前者の場合、上の層を薄ーくしていくと勝手に割れてはがれてくれるが

後者の場合は自分の目で真珠層が出てきたかどうかを見極め、止めなければならない

 

ならば前者のほうが簡単かというと、まあ楽は楽なんだが

いきなり割れるのでその勢いで真珠層にルーターのビットが突入しないよう

優しく肌をなでるように薄くしていく必要があったり

 

後者は削りクズで表面が埋まらないよう丁寧に動かしつつも

見えなくなったら水で洗い

時には感覚で「いま見えているのは削りクズで表面ではない」と察知しつつ

削っていく必要があったり

 

どっちもどっちな様子

 

・「根気が必要」とどのサイトも書いてあるけど

何をするのに根気が必要か、あまり丁寧に書いてあるサイトはなかった気が

(覚えてないだけかも)

 

ビットを強く押し付ければ、弱く押し付けるよりも早めに削れるが

だいたい事故る

 

具体的には、何度もビットで撫でているうちに
削っている場所と未削りの場所のハザマにビット突入

真珠層破損 俺完全に沈黙

 

ビビりすぎて力を抜きすぎると、なっかなか削れない硬さの部分もある

これが罠で「ここは力を入れないと!」と思うと大抵突入

しかもぜんぜん意図してないとこにガツン行ってしまうこと多し

 

上手い人はともかく、俺のような粗忽者の場合

削れていない気がしても、やさしくビットを動かし続ける根気が必要なのだった

 

怪しい工作ボックスは以下のような感じ

f:id:business_and_program:20210330121108j:plain

手袋装着

f:id:business_and_program:20210330121139j:plain

のぞき窓から見える手袋

次はアワビを削るのだ

 

 

■ アジ釣りに行ってきた

堤防に行くも釣れない日の続くこの季節、

「釣れる釣りがしたい」とのご要望を妻殿からいただき、アジ釣り船へ

というか妻殿がすべて手配した

行動力に脱帽

 

f:id:business_and_program:20210330121602j:plain

朝はキレイだ


曇りの予報だったのに差し込む朝日

これは良いのでは

 

と思ったのもつかの間

 

超向かい風による横殴りの水しぶき

カッパの内側まで濡れる

何の滝行か

 

途中から船のデッキに上ったほうがいいとの誘いを受ける

ハジメカラサソッテヨー

 

でも波が高いので揺れる揺れる

俺はけっこうそういうの好きなので楽しんでいたのだが

 

妻殿撃沈

 

7~8割がたの時間を船酔いによる休憩に費やすことに

 

船長に心配されつつ、

「乗船料ありがとうございまーすw」などと冗談で言われる始末

でもそういう人用に用意していたのか、

最後にアジの干物をいただけてありがたかった

 

 

俺はと言えば

 

 

しかけを入れれば釣れる入れ食い状態に超興奮

「無理しないでいいよ」と妻に優しさを見せつつ

裏ではふんごぅぉおおあぁぁぁああああ

と興奮して釣り続けて超楽しかった

 

予報通り、雨と風が強くなってきたので少々早めの切り上げだったが

堤防でボウズ連発していた身としては満足な釣果

f:id:business_and_program:20210330122300j:plain

大漁である

f:id:business_and_program:20210330122322j:plain

捌くのは俺の仕事

f:id:business_and_program:20210330122344j:plain

でも3枚下ろしで力尽きたら妻がフライを作ってくれました最高超天国


また行きたいでござる

 

 

■ とってもかわいい絵だったので

 

貝を削っていた時に、買い物に行った妻が残していった絵

f:id:business_and_program:20210330130524j:plain

うささん

f:id:business_and_program:20210330130549j:plain

くまさん

手前味噌なんですが可愛くてですね

どうにかしてなんかにアレしたいとか思い

ついうっかり

f:id:business_and_program:20210330130945j:plain

ウサショッピン&クマモフ


ビックリマン風のシールにしてしまった

裏書もあるよ

f:id:business_and_program:20210330130957j:plain

一番左は未実装

わりかし時間をかけて作ったんだが、まだ未完成な部分がある

 

・白打ち

見てお分かりの通り、左はキャラが透けていないが、真ん中と右は透けてキラキラしてしまっている

昔のビックリマンは、プリズムなヘッドは基本シルクスクリーン印刷で、白打ちしているのかインクが厚いのか、キャラの部分が透けずに印刷されている

 

左のは、根性で白打ちだけシルクスクリーンし、その上からPCで印刷という荒業を使ったものの、インクをケチってアクリル絵の具で代用したため、上から印刷した色の発色が良くなかったり滲んでいたり

 

本当は

すべてをシルクスクリーンで刷ればいいんだけど

金と技術と時間が足らぬ

 

どうするかのう……という点

 

・裏書

間違って両面剥離紙を買ってしまって印刷できない状態

アホー

 

サンプルだと開き直り、透明の印刷可能シールシートに裏書を印刷してはっつけた

 

 

 

 

許せないので片面剥離紙を注文中

 

 

【その他、頑張った点】

・表面加工

ビックリマンのシールはおそらく表面をPP加工して保護しているのでは、と思われるが

個人宅でPP加工は無理

 

なのでラミネート加工50μで保護

マットよりクリアがいいね

 

・カットに使う道具

俺のような荒い人間にカッターと定規での切り分けなど無理だ

そんなときに目にした100均のペーパーカッター

f:id:business_and_program:20210330132545j:plain

何やら貼ったりしているがそれはそれで


100均なのに300円なんだがそれはそうと

「まっすぐ切れる!」「この値段でこの機能はヤバイ!!」などと

ネット上で大絶賛、ステマかと疑う勢い

 

んで買ってみたんだが、1㎜未満の誤差でやっぱり狂うわけだ

安いもんね、仕方ないよね

 

ただ、48mm四方のシールで歪んじゃっているとけっこう目立つ

原因はこちらの押え手のブレと、カッター自体のガタガタだ

 

ブレは強く押さえる・マスキングテープでズレないための溝を作るなどで対応し、

カッターのガタガタについては同じく100均で買った透明の下敷き、これを切って

刃のすぐワキに沿えるように固定

f:id:business_and_program:20210330134936j:plain

見にくいですが

おわかりいただけただろうか

細長く切った下敷きをマスキングテープで引っ付けている

片側側面しか引っ付けてないのでプラプラしてるが、切るときはパタンと

f:id:business_and_program:20210330135119j:plain

反射光でなんとかわかるかな?

……パタンとしても見にくい

ようは刃の通る溝部分、この幅ぶんズレる可能性があるわけだ

そしたら、強制的に刃の通り道を固定してやろうと
横から少し押す形で下敷きでガイドを作ってやる

切るときは気持ちガイド側に押し付けるように刃を動かすとステキ

 

副次的な効果として、シールの切られる線が切る前から確認可能!

シールを乗せると溝は隠れるので、最終形がわかりにくかったが
上からパタンする下敷きのライン=切断ラインとなるのでメチャよい

 

これ、最初からついていてもいいレベルの機構では?

 

おかげで、気になるレベルでのサイズミスはなくなり
俺も満足

工作は楽しいのう

 

 

 

 

 

こういうこと好きにやらせてくれる相手でほんとよかった……

 

 

 

 

 

■ こんなことしてたら

ぜんぜん絵を描いている時間が取れなくなった

f:id:business_and_program:20210330135635j:plain

トリサン



まあまた暇になったら描くか

 

 

今日は久々にイカ釣りに行くか!

 

 

今の季節はまだ釣れないけどハハーハ

ありがとうございます

貝を削っている

理由はまだない

 

f:id:business_and_program:20210313222523j:plain

トコブシ

先日ひろった貝殻の中、真珠層のある貝殻は削るとピカピカ構造色

これは削るしかないでしょー!と100均で買ったホビールーターを手に

風呂場でガンガン削りまくったら

嫌なにおいが充満

 

 

クッソ時間かけながらピカピカにしたものの、なんか肺と気分が変

調べたら、貝の粉塵ってクッソ体に悪いことが判明

俺はアホか

 

しかし、これ面白い

もっと削りたい何とかならんかと考えた末

 

f:id:business_and_program:20210313223554j:plain

とりあえず怪しい

1.ホームセンターで箱購入

2.のぞき穴をあける

3.手持ちのアクリル板を張り付ける

4.手が突っ込める穴をあける

5.手持ちのチーズ配管の両脇を切ってひたすら接着後、念のためガムテで補強

6.あまっていた水槽用ライトを蓋に固定、スイッチを外に出してひたすら固定

7.ガムテで隙間という隙間をふさぐ

8.ルーター差し込み穴を用意し、ゴムひもで入り口開閉できるよう改造

 

なおドレメルとかいうボッシュルーターを勢いで購入

 

使用時には、ワークと窓拭き用タオルを突っ込み

シャワーで水を適当に入れた後、大きめのゴム手袋を配管部分にピチっとつけて

中を触れるけど隙間なし!の状態を作り上げる。

 

ルータールーター差し込み穴から差し込み、うまいことゴムひもで縛って中との空気を遮断する

 

これで粉塵まったく出てこない!すばらしい!

 

 

 

 

いや、すばらしいんだが、このルーター

そのまま使うとクソでけえ

標準でフレックスシャフトという小さめな持ち手に変更できるアタッチメントがついているので、それを使用しているんだが、そうするとスイッチは本体側

つまり箱の外となる

 

 

結果、付ける・止めるの際に箱から手を出さないといけないのだが

いちいちゴム手袋外すのが非常に手間で、

そのあいだルーターは回っているわけで、

めっちゃフラストレイション

この際にゴム手、必ずミスって穴開けちゃうし

結局すこし粉塵もれ始めてももういいわクソがああああ

と続けていたけど

 

 

mata1.hatenablog.com

 

ひあああああああああ

なんというタイムリーなタイムリーオレンジ様

 

 

フット!ペダル!!!

これは多分とても良いものだ!!!

ドレメルにもある?

 

 

 

 

ない/(^o^)\

というかあるかもしれないけど見つからない/(^o^)\

ちょっと思ったけど、ドレメルの日本のホームページ売る気ないだろ/(^o^)\

 

 

 

諦めきれないこの思い

いろいろ探してみたらこんなのあった

パナソニックから出ているまごの手式フットスイッチWH2711KWP

 

どうやら、コンセントとドレメルの間に差し込めば、ON/OFFを足で操作できる様子。

 

秒で購入し、さっそく使用したところ、

 

 

これは良いものだ

休憩が、歯ブラシでの貝磨きが、のぞき穴の掃除が気軽にできる

 

 

これは……良いものだ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:business_and_program:20210313230527j:plain

写真だとアレだけど、真珠層がとてもきれいですサザエ

 

 

 

 

 

 

 

熱中しすぎて19時過ぎまで貝磨きしてて

奥さんに怒られましたまる

やっつのこころがゆめににじをかけたよ

■湘南の宝石

行こうと言いながらウッカリ行けていなかった

日本で〇本の指に入るとやらのかの島のイルミネーション

 

会議がある日だったんでどうかなーと思いつつも

いや!行こうと言わないとなかなか平日行けないだろ、と

思い立ったが吉日 決行予定完了

 

 

会議は予定1時間押しで終了、だがイルミネーションの時間的には全然余裕

よーしデッパツ

 

 

 

 

 

 

 

強風注意報 クソ寒い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:business_and_program:20210224235856j:plain

タワーから撮影

f:id:business_and_program:20210225000018j:plain

カラフル

f:id:business_and_program:20210225000101j:plain

幻想的な青光のトンネル

f:id:business_and_program:20210225000142j:plain

……クリスタル? ジョブチェンジ

f:id:business_and_program:20210225000243j:plain

塔のふもとがこんななんて知らなかったYO

f:id:business_and_program:20210225000430j:plain

こういうのいいよね

f:id:business_and_program:20210225000515j:plain

閉苑間際

f:id:business_and_program:20210225000607j:plain

苑外 コンセプト不明

 

実はサムエルなコッキングの領域に入るのは人生初だったりする

磯のイカ的な領域には4桁近く(もしくは超えてる)通っているのに

 

 

とてもきれいだったがクソ寒かった

出来ればもっといたかったが……

 

 

 

 

まあ

また来年、再来年と来ればいいか

 

 

 

 

 

 

ダイの大冒険(ジャンプでやってたドラクエの漫画)

が、アニメやってるんですって今時

俺が中学生くらいのときの漫画なんですけど

 

部室で「ダイの大冒険!!」と良い笑顔で叫んでから

トイレへ行ってた先輩を思い出す

 

 

 

 

その影響か

ビックリマンのコラボ的なヤーツが売ってたんで

ちょっと買ってみた

興味がわくと、つい買っちゃうのよね

 

 

 

……けど、なんかシール素材が変わった?

全部キラキラ光ってるけど、俺らが子供のころのと比べると

薄っぺらくて絵が見にくくてあまり嬉しさが……

嬉しさが……

 

f:id:business_and_program:20210225002522j:plain

偉そうななにかが揃った


…ないこともない

 

 

 

 

 

つい懐かしさにアレして

自分の持っているシールを眺める

 

f:id:business_and_program:20210225002743j:plain

持ってるんかい

そう、少し持ってる

少しだけね

 

子供のころの物欲を

金で解決しようとした時期が俺にもあった

セットで千円くらいとか、1枚100円前後で安く買えたのよ(言い訳)

 

そんな俺でも当時、シール一枚に数千円とかないっしょ、と

買う気になれなかったシールがいくつかある

 

ブラックゼウスとヘラクライスト赤・緑

 

1枚数百円ではとても買えず

さすがに1枚におさつを出すのはバカバカしくて買えなかった

 

 

 

今いくらくらいなんだろ?安ければ買っちゃおうか?と検索

 

 

 

 

 

 

 

 

ボロッボロのとか偽物でもないかぎり

安くて1万以上

 

 

 

 

 

 

アホか

 

 

 

 

 

こちとら結婚したんじゃ

 

 

 

シール1枚に万券出せるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま持っているシールを大事にします

 

 

 

 

 

■つい出来心で

f:id:business_and_program:20210225003114j:plain

とてもきれい


アオウミウシさんをうっかり見つけてうっかり持って帰ってきてしまった

クロイソカイメンというスポンジしか食わんと知って、

次の日また磯まで行って海綿採取

食ってくれているのかしら

 

 

 

磯の生き物の図鑑曰く

「飼育が難しいので持って帰るのはやめましょう」

 

 

 

 

スミマセンスミマセン

生きてくれるといいのだが

f:id:business_and_program:20210225003435j:plain

とてもきれいⅡ

 

 

 

■週1ペース

調子に乗って絵を描いている

やっぱり楽しい

 

内容は、PCで描いた絵を物理的に描き直し

物理オリジナルはもうちょい先かな

 

f:id:business_and_program:20210225003601j:plain

おんぶ

 

f:id:business_and_program:20210225003725j:plain

らくだ……らくだ?

f:id:business_and_program:20210225003805j:plain

なんだっけこれ

f:id:business_and_program:20210225003833j:plain

夜の散歩



楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし置き場がない

というわけで某フリマサイトに出品した結果、なんといいねとコメントがついた

 

 

 

 

「なにかのアニメの絵でしょうか、コンセプトなどあるのですか?」

 

「いえ、オリジナルで思いついたものを描いています」

 

「なるほど!これからも楽しみにしていますので頑張ってください!」

 

「ありがとうございます!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや買わんのかーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけコメントもらえただけで最高にうれしかった

見てもらえるのはうれしいものですね

これからも頑張りま候

 

 

 

 

 

 

 

 

あまってたビックリマンシール出したらそっちが売れるなど

某サイト使うの初なんだが、売れるものは速攻売れるスピード感に少々驚く

You Know The Wonderland?

 

 

 

真珠層

前回の更新が12月か

はるか昔のような気もする

 

慣れない二人所帯でドタバタしながらも

少しずつ落ち着いてきました

 

 

■初の船釣り

意外と行動的な妻殿

俺が尻込みしていた船釣りをぶっちぎりで予約

クソ寒いし船長は「今日はダメだ釣れねー」とかあまりアレな日だったらしいが

初体験なので文句など出ようがなく

楽しく釣ってまいりました

f:id:business_and_program:20210202101317j:plain

私が釣りました黒鯛

f:id:business_and_program:20210202101406j:plain

妻が釣りました甘鯛

 

f:id:business_and_program:20210202101619j:plain

その他、アジやサンバソウ、レンコ鯛など

船内で一人、高級魚を釣り上げる妻殿

久々にビギナーズラックというものを見た

 

適当に煮たり焼いたりフライにしたり

新鮮なのは良い、新鮮なだけでどのようにしてもうまい

最高でした

 

 

■年末付近の料理など

f:id:business_and_program:20210111214321j:plain

ポティトサラドウ

f:id:business_and_program:20210111213940j:plain

ロアストベッフ&ブッシュドノウエロウ

f:id:business_and_program:20210111213135j:plain

マルヤキ

最高でした


■写真など

いつ撮った写真だっけ……覚えておらヌ

f:id:business_and_program:20210202102527j:plain

いつもの場所

 

これはバスから取った写真かー

f:id:business_and_program:20210202102747j:plain

なにかが起こりそうな起こらなそうな

 

船釣りの時

f:id:business_and_program:20210202102925j:plain

海は広いな大きいな的な

 

晦日

f:id:business_and_program:20210202103041j:plain

まっ茶色


太りました

案の定

 

 

■絵

久々に物理的な絵を描いている

なかなか楽しい

f:id:business_and_program:20210202110617j:plain

100均のキャンバスに

f:id:business_and_program:20210202110747j:plain

アクリル絵の具で

とても楽しい

週1くらいで描くかもしれない

 

しかし以前も思ったことだが

困ったことにしまう場所がない

誰かいらんかね

 

 

■水槽

みな相変わらず元気です

f:id:business_and_program:20210202111012j:plain

もとはシラスくらいだったのになあ


水槽オブジェを増やしたい

などと考えていたわけではないが、かの島で貝拾い

f:id:business_and_program:20210202111618j:plain

貝拾い

意外ときれいな貝が落ちているものね……驚く

トコブシ削ってみようかな

 

 

しまう場所がない

 

 

 

 

 

世界はまだまだなかなかアレだけど

我が家は徐々に落ち着きを取り戻しとります

f:id:business_and_program:20210202112054j:plain

確信犯



 

また貝拾いに行く予定

イカ墨料理はお任せください

歳をとると一年が早くなるのはもはや常識だが、

今年は輪をかけて早かった気がする

 

しかしやってることはそんなに変わらない

 

 

 

 

またパイセンと役員に喧嘩売っちゃいましたテヘ

 

 

 

 

この短気を直せない限り、俺は出世できんかもしれぬ

結婚したばかりの最愛の妻へ、ゴメヌァサイ

 

 

■そんな大好きな妻が

行ってきていいよ、といってくれたある日の夜

 

クソ寒い北風の中、誰もいない磯場にて釣りあげたアオリイカ

 

 

 

いいことなのか悪いことなのか、コロナ解禁から数えて100杯目

f:id:business_and_program:20201220211419j:plain

釣れるものですね……!


500g強

 

 

 

■それまでまともに数えたことなかったけど

コロナ明け、結構デカいアオリが釣れたもんだから、せっかくだからとつけ始めた釣果記録

 

12月に入ってちょいちょい釣って、今までの記録見たら

 

 

あれ、今年の合計、99杯?

 

 

 

あらやだちょっともう一杯釣ったら三桁じゃないスンゴイ

 

 

 

とか思って奥さんにも笑い話で話し、「100杯目指して(冷凍庫パンパンじゃないどうすんの笑)」なんて言われていたのだが

いつも通り年末はお仕事MAX
さらに海は荒れて海から拒否されて釣りに行けず足踏み状態

 

 

 

ちょいちょい風がまだあるけど、やっとコンディションが戻った土曜日

「行ってよい?」

「全然いいよ、行ってきて~」

 

 

 

突撃

磯、誰もいず

風、そこそこ

クソ寒い

 

投げてはしゃくって3,40分

キタコレ割と引くのでキロ級?

丁寧に寄せてよく見るとそんなでもないのでタモ使わずに確保

記念すべき今年100杯目を手に入れ、安心したのでした

f:id:business_and_program:20201220204946j:plain

ありがとう……ありがとう……!

 

 

 

 

そのあと「もう一杯行けるかな?」と40分ほど粘ったのは内緒です

なお行けませんでした

 

 

 

 

 

 

■せっかくなので

記録データをHPにあげておいた

 

atelier-peppe.jp

 

うわ

適当にHTML作ったら、リンクで文字化けすんのね。

これでIT関係の仕事に就いてるって言ったら信用爆下げだな。

まあいいや

 

 

 

記録は「ラクラク釣果記録」ってAndroidのアプリでつけてたんだけど、PCにデータエクスポートできんのでバックアップファイル(FISHING.bak)をPCにコピー。
テキストエディタあたりで開くと、なんとなくSQLiteのファイルであることが分かるので、VisualStudioでSQLiteのデータを読み込んで必要なデータだけHTML化。画像は好きなように保存。そんなんで上のページは作りました。

言い訳は以上です。文字エンコードは大嫌いです。

 

 

 

 

■とりあえず

飯作って笑いあったり、コロナの中いけるところへ行ったりして、今はとても幸せを満喫中。

 

f:id:business_and_program:20201220224100j:plain

県内旅行 - 三浦など

本厄ということで免停から始まった今年ではあるが、結果的には自分も予想だにしなかった素敵な状態に。

厄が免停で落ちたのならこれほどよろしいことはない
悪いことは何も起きないのが一番いいんだけど

 

 

 

 

 

 

式はあげないけど、ウェディング写真を撮るのが近々の楽しみでござる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喧嘩の続きになりそうな年末面談うぜえええっぇぇえぇぇぇえっぇっぇぇぇぇっぇえぇぇ

 

 

 

 

うぇ