読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

隣人への挨拶とクリームシチュー

明日は晴れのようだ。

改めて自転車のポテンシャルを確かめさせてもらおう。

 

今日は帰りの電車で東京から座れた。

16時半でも座れることがあるんだな。

藤沢の1つ手前でベィビーを抱っこした人が乗ってきたので、席を譲ると

「駅一つなので」

と笑顔で断られたので、負けじと「私も駅一つなので」と無理やり席を譲った。

苦笑いしながら押し付けた好意を受け取ってくれたヤングママさんありがとう。

ヤンママをヤングママの略だと信じていた恥ずかしき高校時代の思い出が蘇った。まあいい。

 

昨日はチャリを買ったあと実家へ伺い九官鳥の墓を拝んだあと、藤沢の小田急ホットマンでご挨拶用タオルを購入し、上下左右のお宅へ引越しの挨拶をした。

 

下の階は強そうで優しそうなおばあちゃん。

「そんな気を使わなくていいのよ~この通りババア一人で住んでるからね~よろしくね~」などと言ってくれた。いい人そうでよかった。

挨拶し終わったあとに気づいた。名前きいてねえ。なにさんだ。

 

右隣の方は人当たりの良さそうな方で、

「私も来週引っ越してくるんです、今日は家具を設置しに来ました」

とのことだった。うん、そうでしょうね。この部屋とそちらの部屋で悩みましたもん俺。ぶっちゃけ今日はいないと思っていたので、反応があって驚いた。

 

となりは5平米ほど広いんだけど家賃4000円アップなんだよな。

家族で住むのであれば断然そちら。入ったときの見た目もよし。

だが要不要で言えば、二人なら不要な広さ。

年48,000円と考えたら、旅行したりうまいものでも食いに行ったほうがいいかな、と思ってこちらの部屋を選んだ。

 

大正解だ。今は一人で広すぎる状態だしな!!!!1

押し入れ含め、丸々一部屋使ってねえ。

毎週掃除しています(まだ一週目)

い草の香りのする良いお部屋です。誰か一緒に住みませんか。結婚を前提で。

 

左隣の方は……不審者を見るような目で

「あ……どうも……◯◯です……」とそうそうにドアをお閉めになられた。

この反応、東京っぽい。

 

その後、真上の部屋に挨拶しに行ったが、インターホンが鳴らん。

中で鳴っているのかな?と思ったが、人が出てこない。

まあいいや、留守かもしれないし、と思い撤退。

 

んで今日帰ってきたら、明らかに上の階から生活音が。

こりゃ行かない手はない。

これから下に人が住むぜ!うるさいと文句言うぜ!!という警告も込めて。

性格わりいな俺。

 

やっぱりインターホンならない。でも明かりついてる。

キッチン水漏れしているくらい古いマンションだからな……と思い、ボタンの上下左右を重点的に攻めてみた。

急に大音量でピィンポォォンと唸るインターホン。キタコ

 

ものすごーく小さい声で応答があった。

 

「……はい……」

「あ、下の階に引っ越してきた◯◯です。ご挨拶に参りました」

「あ……はーい……」

 

1分後くらいにドアを開けてくれたのは(37の俺から見たら)若いお姉さん。

18時前という微妙な時間だったから、旦那さん帰ってきてない状態だったのかもしれない。

 

「どうも。下に引っ越してきた◯◯です。よろしくお願いします」

「あ、ご丁寧にどうも……」

「ハハハ……」

「フフフ……」

「では、失礼します(作り笑い)。よろしくお願いします」

「はいー(強張った笑み)、よろしくお願いします~」

 

昨日も思ったんだが、藤沢も東京みたいに、引越し時の挨拶って一般的じゃないのか?

皆、戸惑っているように感じた。俺も慣れてないけどな。

 

東京のときは単身者用の住まいにばかり住んでいたことと、はじめて上京したときに前後左右全て外国人の方で、挨拶に行っても全く嬉しがられなかったように見受けられたため、以降は引っ越しの挨拶はしなかった。

 

そう言えば、はじめて東京に住んだ時、会社で

「ぺっぺけぺさん、あなたあてに警察が来てます……」

とか経理のお姉さんに不安顔で言われ、なに?心当たり有りすぎだけど立ちションとか歩きタバコとかちっさいことばかりだし学生のときに飲酒運転はしましたが事故はしてませんしもうやってませんし今は車持ってませんし相模川の草むらに友達から預かっていたAV50本ぐらいを上京前に不法投棄しましたが反省してますしそのあと友達に返してって言われて捨てたことを言ったらもの凄い勢いでなじられたしその件で来たハズもないしなんで会社に警察来るのやめてとか思ってたら

 

「お宅の隣の人が障害殺人未遂を起こして逃亡中なんですが接点ありました?」

 

なんてこともあったなあ。

 

接点はなかったんだけど、そのころ住んでいた場所は東京は北区の田端、近くの工事現場?かなんかでガス爆発が起こったことがあり、ドーンと音がしてそのあとグラグラ揺れ、なんだ雷でも落ちたか?と窓を開けて外を見た時、同じように窓を開けて外を見ていた隣の部屋の下着姿のおばちゃん(といっても30代後半~40代くらいか、そんとき俺が20代前半だし)と目があって気まずかったことを憶えており、それを警察に話したら

 

「それは愛人ですね、住んでいたのは中国人の男性です」

 

とオイそれ無関係の俺にさらっと言っていい情報なのかと思ったもんだ。

 

そんなこともあり、東京で住んでいるときはあまり隣人との接触は取らなかった。そもそも仕事で夜遅くまで帰らないことも多かったし。

 

結婚して東京で住んでいる先輩に聞いたことがある。

家族で住むようなマンションに引っ越す場合は、やはり子供の足音などの問題があるから、東京でも挨拶はすることが多いらしい。

 

人数によっては家族で住めなくもないマンションだったため、今回は挨拶をしたんだが、みんな面食らっている感じだったなあ。

やっぱ2DKとかはほとんど子供がいない前提だろうし、あんまり挨拶とかしないのかな?

まあでも周りの人となりが知れたしいいか。

意地でも幸せを掴んでここに長く住んでやるぜこんちくしょう。

 

 

サーキュレーターが届いたので、今日はその威力を試させてもらおうと二度目の洗濯。

ハンガー掛けが届くのが月曜なので、今日はドア掛けだけど。

 

しかし昨日は急にクソ寒くなったんで、心も体も寒いときはクリームシチューだ!と思い制作した。ルー使用で。

f:id:business_and_program:20161124205529j:plain

 

……ルー使用の場合も牛乳が必要って知らなかったよ……

まずくはないんだけどさ……やっぱしょっぱいしクリームではないシチューだよね。

 

なので今日の帰り際にコンビニで牛乳購入、残っていたシチューにぶち込んだ。

f:id:business_and_program:20161124205727j:plain

コレだわ。うまい。まろやかにしてコクもある。

残り物だからビミョーに具がすくねーけど。

 

なお昨日今日と最寄りのコンビニに行っているが、コンビニのバイトっぽいおねーさんが事あるごとになんか笑ってて可愛かったわ。

人間、笑顔がいちばんだな。自分も相手も楽しくなる。

 

 

元彼女といる時、俺も笑えてなかったような気もするな。悪かったなあ。

 

 

ま、反省してもしょうがない。同じことを繰り返さないようにするだけだ。

明日もいいことがありゃいいなあ