読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺっぺけぺの雑記

くそったれプログラマの素晴らしきくそったれ



ほしいものリスト

吾妻ひでお氏

吾妻ひでお氏の「失踪日記」と「アル中病棟」を買って読んだ。

 

なんかところどころで引用されていたので気になっていた。

結構前に発行された本なので、ブックオフあたりにあるかな?と思って回ってみたけど、藤沢あたりのブックオフには全然なかった。

 

池袋のジュンク堂行くかなと思ったけど、藤沢にもジュンク堂あるじゃねーか!!

行ったらあっさり見つけたので購入。

zip?シラネ

 

自分がわりかし酒飲みなので、酒飲みの書く本に惹かれてしまうところがある。

中島らもとかね。

 

「最近は中島らもとか読んでまs」「中島らも?お前あんなもん読んでるのか、やめとけ、あんなロクでもないもん」

数年前にした、部長との会話。

ある意味、正しいお言葉だと思う。

そんなロクな内容じゃないものに惹かれる凡人もいるんですわ。

中島らも氏の本はまあいろいろあるけど、楽しいものは純粋に楽しいよ、頭の回転は早そうだし「オー暴走してんな」「またこの話か」「あぁまたこのはなs」etc

 

今回の吾妻ひでお氏の漫画の内容を見て、俺みたいに内臓が弱い(深酒したら次の日にはウエーっとなって連続飲酒できない、と思っている)人間でも、連続飲酒に陥る可能性はあるかもなあってちょっと怖くなった。

 

怖いとか怖くないとか関係なく、酒に逃げることは結構あるから。

 

 

 

しかし吾妻ひでお氏は絵がうまいなあ。漫画家だから当然だけど。

手塚治虫氏や藤子不二雄氏は言うに及ばず、桜玉吉氏とか西原絵理子氏も何というか見ていて楽しい絵をお描きになられる。まれによくダークだけど。

なんというか、一枚絵も漫画全体も楽しくさせてくれるんだよなあ。んで安定感があってほっとする。なんだろうなこれは。

 

そういう漫画が好きでござる

働きたくないでござる

ニンニン